フラワーエッセンスのついてのQ&A

使用方法について教えてください。
基本的には、飲用となります。
エッセンスを直接舌下に落とし含み飲用します。
回数などはセッション時にお伝えしていきますが、通常は1日4回2~4滴となります。
他の方法として、チャクラ・経路・ツボなどに直接塗布することもできます。
スプレーボトルで、身体(オーラ)に散布 や 空間(部屋など)にも使用できます。
入浴時にお湯に入れて、皮膚吸収としても使用できます。
ノンカフェイン・ハーブティ・ミネラルウォターなどに入れて飲むこともできます。
フラワーエッセンスは、様々な利用方法があります。
エッセンスはどのように保管すればいいですか
電磁波の影響をさけることをオススメですので、テレビ・パソコンなどの電化製品の近くはさけておく
直射日光をさけて、涼しくて少し暗いところにおく。
マッサージ・鍼灸・アロマなど行っていますが、同時にフラワーエッセンスも行ってもいいですか
医薬品ではないため無害で副作用はありませんから、他の療法とも併用していただいても
大丈夫です。
成人の方のみしか使用できませんか
お子様からご年配のかたまでご使用できます。
エッセンスの中には、何か物質が入っていますか
アロマオイルと違って植物の抽出成分など物質的なものは含まれません。
化学成分な一切入っていません。
水と保存料(アルコール)とエッセンスのみです。
フラワーエッセンスを使用すると、身体にも影響ありますか
心のバランスが崩れると、身体の不調を訴えられる方もいます。
フラワーエッセンスは、感情に作用されます。
医療ではないのでエッセンスで身体を治すことはできません。ただ、不調の原因となっている、
怒り、不安、マイナスな感情を取り除くことによって身体の癒しがおこりうります。
フラワーエッセンスを使用されると、まれに身体のだるさ・眠気・気分がすぐれないことも
でてきますが、これは副作用ではなく凝り固まっている心のヒモが緩くなりはじめた、
新たな一歩に歩み始めたサインでもあります。
使用しているフラワーエッセンスは・・・
カナダの西海岸にあるバンクーバー島ビクトリア市で作られているパシフィックエッセンス。
植物以外に、海の生物を使ったシーエッセンスや鉱物を使ったジムエッセンスです。
特徴として、東洋医学の陰陽五行や12の経路を関連づけています。
テーマまたはゴールを設定を行い、それらをサポートするエッセンスを選んでいきます。

PHIコルテエッセンスは、花を摘み取らず
クリスタルの器に 純粋な水を入れ、
瞑想しながら自然と一体になって
作成しています。
(他の創始者たちは、花を摘み取り
作成しています 太陽法)
コルテさんは、摘み取ることで植物は傷を負い
痛みを感じる花が健やかであればあるほど、
人を癒すのにも役立つという考え方です。
愛の象徴であるバラエッセンス・イルカ・
クジラ・クラシックエッセンスなど使用します。

ヒマラヤン エンハンサーズは、聖地である
ヒマラヤで作られています。
エンハンサ-ズは、向上させるものという意味があります。

まだまだ、新しいエッセンスを取り入れていきます。

 

  • フラワーエッセンス ナチューレ/岐阜・愛知・京都・滋賀|HOME
  • フラワーエッセンス ナチューレ/岐阜・愛知・京都・滋賀|フラワーエッセンスとは?
  • Q&A
  • フラワーエッセンス ナチューレ/岐阜・愛知・京都・滋賀|フラワーエッセンスセッション
  • フラワーエッセンス ナチューレ/岐阜・愛知・京都・滋賀|フラワーエッセンス講座
  • フラワーエッセンス ナチューレ/岐阜・愛知・京都・滋賀|講師プロフィール
  • フラワーエッセンス ナチューレ/岐阜・愛知・京都・滋賀|ブログ
  • フラワーエッセンス ナチューレ/岐阜・愛知・京都・滋賀|お問い合わせ
お問い合わせ先:フラワーエッセンス ナチューレ/岐阜・愛知・京都・滋賀
このページのTOPへ